願いと紡ぐ 君の物語 * Love, Adventure, Survival, Education, Kizuna, Wish. 言葉と愛する 魔法と生きる 詞と生きる

【Travel】旅行や移動に洗濯洗剤をペットボトルで持ち運ぶ【CleanMobility】

 【 クリーンモビリティ 】洗濯を持ち運ぼう

Clean mobility in a bag pack

自分の生活を旅や移動を 綺麗にしたい クリーンにしていたいとするのは重要です

誰でも 綺麗や清潔な方が好印象ですし 自分としてもよい思うことだろう

拠点や住まいで洗濯することができるだけでなく

旅先や移動であっても クリーンにすることや洗濯することが簡易的にでもわかればいいことですね



ここでの おおまかな内容としては

洗濯モバイル

洗濯洗剤ペットボトルの基本型

詰め替え

疑問

経験談や失敗談

クリーンモビリティ

 
 

洗濯モバイル

旅行や移動する出張する ノマドやバックパッカーする 海外移住を検討している人は

洗濯用品を荷物にくわえ持っていくと 自分でクリーニングできる

自分の好きなタイミングなどの洗濯の自由度が高まり便利です

旅先宿泊先のコインランドリーを使ってもいいのですが 料金が高かったり

前提としてランドリーサービス自体がない国や地域もあることだろう

たとえ日本といえども 洗濯環境が異なり 苦労して 自分で行う方がいいという場合もあります

その時に洗剤を 自前で持って用意しておけば 水場での洗濯も可能です

潔癖症ではなくても やはり洗剤は使うことや洗濯したいとして 持ち歩くことはいいことだろう

 

旅や移動の洗濯について 何かのきっかけやヒントや手助けや支えになれたら幸いです

 

このような人向け

このような人に向けています ご参照ください

・旅や移動のときに洗濯洗剤を使いたい人

・ノマドや海外旅行や海外移住またその下見をしたい人

・旅や移動や移住で洗濯したいノマドのような人 を応援したい人

 

洗濯洗剤をペットボトルに

基本型として

洗濯洗剤は 部屋干しトップ 500mlほどのペットボトル に詰替え入れて持ち運ぶスタイル

 

がいいかなと思います

容量的に 1週間から2週間は使えると思います

参考shorts動画はこちら→ 【クリーン】旅行や移動に洗濯洗剤をペットボトルで持ち運ぶ

※ 保管や使用するリスクを理解して きちんと自己管理しましょう

 

粉末洗剤を持ち運び

理由として

・パックパッカーという旅慣れた人は 粉末洗剤のペットボトル持ち運ぶ 利用者が多いみたい

・液体洗濯洗剤だと 液漏れの可能性 飛行機で面倒ごとやNGとなる可能性 粉末はそのリスクが少ない

・ペットボトルは 蓋ができる 透明が多いので視認性がある 荷物量もほどほど

・500mlペットボトルなら 飛行機持ち込みの粉末洗剤の量的にもいけそうなため

・柔軟剤など他の洗剤は なしの方向にするのは 荷物の点数や量を少なくするため

・毎回屋外で干せる状況ではない可能性 部屋干しに適したものがいい

などがあります

 

詰替え

思い立って イメージしたものは何かないかなと

自分でもいろいろと探して回ってみたいのですが 見つかりませんでした

携帯用や旅用の 粉末洗剤のものは あまり市販されていないようです

なので 自分が作業して詰め替えることなどが多々あることだろう

 

でも 詰め替えは 大変なのかどうか 難しいかも どうしたらいいか

というようなイメージがある人もいるかもですので 簡単に作業方法など出してみます

 

詰め替え作業に 用意するもの

厚めのペットボトル と 手のひらサイズの紙など と 厚めの旅行袋

があればいいかなと思います

ペットボトルは 使用後ペットボトルをよく洗い乾燥させておきましょう

手のひらサイズの紙を 漏斗のようにして 指でおさえて ペットボトルの口に合わせておく

もう一方の手で 部屋干しトップの粉末洗剤を少しずつ注いでいく

落ちる速度はゆっくりなので あせらずこぼさないように 注意しておこなう

余った洗剤は まだ住まいや拠点にいるようならそちらから先に使う

また 2本目のペットボトルや厚めの袋に入れてそちらを先に使う などできるだけ使用する

だがどうしても 飛行機での検査でNG等 どうしても持ち運びできないならあきらめること

 

飛行機手荷物

手荷物で 粉末洗剤500ml以下 OKだと思う

一応 飛行機のときは破裂防止のために 少し空気を抜いて強めにキャップを閉めるようにする

 

疑問

自分で旅行用の洗濯洗剤を探していたのですが あまり見つけられなかった

一回使い切り用はありましたが それは使用の用途と合わない感じ

なぜなのかと疑問におもいました そこで自分なりの考察を書いていきます

 

持ち運び用で売っていない はなぜか

製造側企業側のリスク回避 と 需要の低さ かなと思う

 

洗濯洗剤ペットボトルが無い はなぜか

洗剤は水に濡れると 酸素が発生するタイプがあるみたい

ペットボトルでは密閉度合いが高く破裂するリスクがある

紙製品の容器だと最低限の水濡れ対策しつつ 密閉度合いがそこまで高くならない

 

経験談

ある人の経験

そんなに旅行をしている方ではないが 移動することがある

服装を持っていくのはわかるが 洗濯洗剤を持ち歩くという発想が当時なかった

そんなの 出先でできるだろう 洗剤買えばいいだろう と思っていました

移動の荷物は少ないのがいいに決まっています だから洗剤を持ち運ぶことは考えになかった

 

もちろん 移動先が気心知れた場所や住まい や 1日2日移動なら それでもいいと思う

 

だが 数日の日程だったり スケジュールとして不安定な場合もある

あるとき その場合となって 洗濯に苦労した思いがあります

どこかで 洗濯したいとなっても 洗濯する場所がない コインランドリーを探さないといけない

洗濯するために洗剤を買おうにも お店がすぐ近くにないことがあった

洗剤を買おうにも 洗剤を打っている店が 地域や近くにない

コインランドリー自体がない地域なら 洗濯ができない

コインランドリーがあっても 洗剤は購入しないといけないし

コインランドリーで売ってある洗剤は 量が少なく値段も高いことがある

 

旅先で入手できることはもちろん可能でしょう

ですが 旅の途中や旅先での 探す手間や労力やコストをみて 総合的に判断しましょう

 

旅や移動する その事前準備のひとつに 洗濯洗剤は選択肢に考えておくのが賢明だろう

日本といえど 洗濯を甘く考えない方がいいということ

いざ 知らない隣町で 洗剤を買うやコインランドリー利用となると 思い通りにいかないことがある

 

洗濯用品は 荷物になる 持っていくのを躊躇しますが 洗濯できないと旅先でキツい思いもある

数日間に知らない場所 ましてや海外ともなると

洗濯事情 水 コインランドリー お金 洗剤を売る店 時間

などなどを 考慮することが必要だろうから

自分の旅スタイルに合わせ 調整してくださいませ

 

洗濯洗剤を持ち運びたくない

洗濯洗剤を持ち運びたくないという人もいると思います

その気持ちもわかりますが 洗濯になれた日本人にとっては

もし洗濯できない場合の気持ちも 推測できますので そこも考慮して判断していけたらいい

 

ここでは

粉末洗剤をペットボトルに詰替えて持ち運び活用すること があっていいのではということです

 

洗濯を持ち運ぼう

現状 住まいや拠点生活や中長期的生活の人や

好きな洗剤ブランドや気に入ったペットボトルのこともあるだろう

 

今すぐに変えるよりも 基本型の情報を参考にしながら

自分らしく洗濯を選び 変更しながら持ち運びましょう

手頃のものがないのなら 自分で詰替えて 管理していこう



 

まとめ

Point1
旅行や移動のときに洗濯する

Point2
粉末洗濯洗剤をペッボトル詰替え持ち運ぶ

Point3
洗濯持ち運びしてみよう

 

Clean mobility in a bag pack
洗濯 応援しています

 

クリーンモビリティ

これからの時代には リモートワークの影響で 個としてや移動や移住していく人が増えていく

その中で 洗濯も 持ち運びができるように 変わっていくだろう

旅や移動やノマド用の洗濯洗剤商品が 新たに生まれ増えていく未来になると予想しています

 

 クリーンモビリティな自分になる

洗濯は生活のひとつのことです 衣服がよいと過ごしやすくなります

身綺麗にすること 清潔感を向上させるためにも 洗濯は重要なことのひとつ

クリーンモビリティをして 生きることができたら 素晴らしい人生にできますよね

 

 

読者のあなたに これからの人生で何かよりよい機会や影響を 与えること贈ることができれば
とても嬉しく光栄で幸福なことです ご愛読感謝します またお逢いしましょう

 www.投資家.com OriginRegression   Welcome twitter【www.投資家.com official】