願いと紡ぐ 君の物語 * Love, Adventure, Survival, Education, Kizuna, Wish. 言葉と愛する 魔法と生きる 詞と生きる

ハンドケア

自分の身体が丈夫でも

手のケアを 知ることは重要です

日本では 四季があり

乾燥することもあります

 

手の肌

肌の一部である 手の肌

手は よく使う体のひとつです

良い状態にすることは

よいことですよね

 

手に感謝

手の肌ケアも重要です

手袋ができるなら 手袋がよい

手袋より素手がよいこともある

人によるのでしょうが

PCやスマホを手で操作することが

多いと 乾燥や寒暖や作業切換で

手に負荷がかかることがあります

いつもよりも 手にも

ケアをしてもいいのはよいこと

 手に感謝ですね

 

手のケア方法

爪を切るやすりを行う

爪が変化していたとかや

爪を長くする 爪をデコる

自分なりの理由や風習等以外なら

短めでやすりがけが よいかもです

PCやスマホの入力がしやすいと思う

 

手袋をつけることもいい

作業でも付けられるなら つけてもいい

作業する以外でも 付けられたら

付けてもいい

手を保護することが ケアになる

 

薬など使うのもいい

乾燥や寒さやケガに

ハンドクリームや 薬を使うのもいい

 

ハンドケアでの塗り方例

指の関節部分をつかう

人差し指の第二関節部分から

つける方法もあります

人差し指の第二関節部分から

薬をつけとります

反対側の手の甲につけて

手の甲どうしで塗っていく

先に 手の甲側に9割

後で 手のひら側に1割

のような感じで

マッサージのように塗る

 

 

小さな2つのメリット

手のひらが少し使える状態

爪に残る感じを解消する

 

 

手を慈しむ

体の部分で 顔とともに

手は 肌を出していることが多いです

体と同様に 手を慈しむことも大事ですね

 

もちろん ケアの判断として

医療面も大事です

専門医や医療機関への 相談や

処置が必要な人もいることでしょう

これらは 専門の方へ おすすめします

 

手で触れる

より綺麗なものに触れたい時は

より綺麗な手の方がいいと

だれもが思うことでしょう

 

手を洗うことができる

それプラスで 手をケアできるなら

よりよいことですよね

 

ハンドケアするのは

 よい感触をよろこぶためですよね

よいよい状態の手で

よりよい触り心地を

感じられるのがよいですよね